タグ別アーカイブ: 評判

ネイルスクールの評判 その2

ネイルを習おうと思うと、まずはネットで検索すると思います。気になるのは口コミや評判です。でも良く読んでみると本当の口コミではなく宣伝だった、という事が多いのです。

今流行っている「まとめサイト」は宣伝も兼ねているので公平なデータなのか疑問が残ります。昨年、大手のまとめサイトがいくつも自主削除したという事件があったのも、まとめサイトにある問題です。

実際に受講した方達がどのように評価しているのか?
そこが知りたいところだと思います。

同じ人がいくつかのスクールに行ってみて初めていろいろ気付いて評価することができると思います。実は私がそれを経験しています。そして、あるスクールでは大いに疑問を感じ、あるスクールでは素晴らしいと感じ。。

 

なので人気のあるスクールの特徴を以前に書きましたが、今回はさらに整理して、行く前にスクールに質問すべきポイントとしてまとめてみたいと思います。一応、具体的なネイルスクール名は挙げないように公平に記載してみようと思っています。これからスクールを探す方はぜひ学校に問い合わせてみてくださいませ。

  • 1クラスの生徒は何人位で、先生は何人ですか?
    →プライベートだと横の情報が得にくいですのでイマイチです。でも多くても5-6人に1人の先生が理想です。
  • 学校に先生は何人いるのでしょうか?一度決まると毎回同じ先生から習うことになりますか?
    →毎回違う先生というのは大変効率が悪いです。自分の上達加減を見ててもらうためには同じ先生が理想です。
  • 先生は現役でネイリストとしてもお仕事されてますか?
    →お客様を取ってない先生の実力はかなり下がっています。現在の現場に詳しい人が絶対良いです。
  • 先生は練習中に生徒の横に居てくれるのでしょうか?
    →先生席に座ってて、出来上がったのを持ってくるのを待ってるパターンは止めた方が良い。
  • 受講料以外に用意しておいた方が良い金額を教えてください。上級コースへ進む場合や消耗品/材料費とか検定費などいくら位見ておくべきでしょうか?
    →〇〇は買うべき、など必要そうな物が続々と出てくることが普通ではありますが。
  • 受講生の声や作品などは見れますか?
    →経営がしっかりしている場合、ホームページやブログなども更新しているはずです。情報がたくさん出てるかどうか重要です。
  • 検定向けの内容ですか?ネイリスト即戦力向けの内容ですか?
    →これは両方は無理なので、ご自身でどちらか決めておかないとなりません。スクールに行って初めて知るのですが、ネイリスト検定向けだとジェルネイルは一切含まれません。検定合格は基礎として必要だと言う意見がありますが、これはスクールサイドの言い分であり、実は違います。しっかり選択しましょう。即戦力向けを目指してる場合はネイリスト検定を目指すと時間とお金の損失と言えます。

 

他にも先生が教え上手か?という事もありますが、これはスクールに聞いてもわからないので質問できない内容となってしまいます。ブログを書いてるような先生だと人柄も何となくわかってくるので、先生のブログやフェイスブックなどを教えてもらえるか聞いてみるのは良いかと思います。

ぜひ検討しているネイルスクールには上記の事を質問して、せめてここだけは納得してから受講されるのをおススメいたします。

 

ネイルスクールの評判

ジェルネイルの人気と共にネイルスクールも増えてきました。

ネイルを習いたい方はさまざまです。

  • 趣味として、
  • 自宅サロン開業を目指して、
  • 就職を目指して、

など目指すレベルも方向性もいろいろです。

b68e52a2e222555a3ee22be4a559b067_m

ネイルスクールもいろいろありすぎ、スクールの規模も評判もさまざまです。どこを選ぶかはかなり悩むこととなりそうです。

そこで、評判などを調べてみました。ズバリ率直な意見を書いてみたいと思います。

大きいネイルスクール代表例としては

  • ヒューマンアカデミーネイルスクール
    全国に支店があり、様々な分野のスクールを経営しているベンチャー企業。他にスクールのないエリアの方にとっては有難い。見学に行くと雰囲気も良さそう。ただ、実際に検索してみると評判が悪すぎるのがちょっと怖い。勧誘がしつこいとか、講師の質が低いなどという内容が多いが、ネイル以外にもさまざまな科目があり、評判が全てネイルのことを言ってるのかは不明。
  • 黒崎えり子ネイルビューティーカレッジネイルスクール
    なんといってもネームバリューがある。ネイル業界に関わりのない人でも「黒崎えり子」の名前は知ってる人がいるほど。受講料も高いのでステイタスが得られる。スタッフは顔で選ぶと書いてる人もおり、憧れるネイルの世界観を味わえる。ただ、実際に黒崎えり子から直々に授業を受けたりするのは期待してはいけない。クラスの生徒数が多く、積極的に自分から質問などできないと落ちこぼれたりしてしまうらしい。JNA(日本ネイリスト協会)傘下においては存在感があり、検定のほか、認定講師を目指したり、コンペを目指すなど、JNA内で箔を付ける条件は揃っている。
  • バンタン・ヴィーナスアカデミーネイルスクール
    恵比寿にあり美容に関わるあらゆるクラスがあるが、ここは主に高校生向けであり、生徒も若い子が多い。スクールと学校とは違うので誤解しないように気を付けよう。Wikipediaによると、「「学校法人」ではなく、「企業法人」の専門教育機関で、業界で活躍している「現役のプロ」による実践型の教育にこだわりをもっている」とのことだ。他の大手スクールにもいえることだが、学校法人としての認可資格についてはよく調べて納得して入学する必要があるだろう。最近はいろんな世代の人がネイルを習うので、20歳前後くらいまでの人には学園らしい雰囲気が落ち着くかもしれない。

また、通うのが難しい人のために通信教育としては

  • ユーキャンのネイルスクール
    歴史もあり受講生も多いネイル通信講座。通わなくて済むので通学の時間も交通費も必要ないのは魅力。しかし、ここに限らず、どこの通信教育も通学に比べると習得効率は格段に悪いと言われている。特にネイルの場合は技術職なので、自分のクセや間違ったやり方などは直接学ばないと理解できない事が多いのが現実だ。ただ、極めてレアなケースではあるが、独学のみで実力を付ける人もいなくはないので、近くにスクールのない人には有難い選択肢と言えるかも。

上記の逆で「短期」の即戦力スクールを調べてみると

  • ネイルスクール スペース
    JNA認定校で、短期で安いネイルスクールとして宣伝され、駅近に店舗展開し、知名度もそれなりにあったと思う。しかし、2015/7月で撤退してしまったもようだ。在校生だった方達にはJNAサイト内で対応策が記載されている。以下のURLが参照先である。
    http://www.nail.or.jp/nintei/info.html
    独自のサイトも充実していたが、メインのサイトや情報類は削除されてしまっていて、最新情報は得られなくなっている。
  • ワンズオーガニックネイルスクール
    ブログで活発に日々の受講生の作品を載せていて、それを見ると確かに3日で上達しているように思われる。ネイル業界の中でオーガニックや安全にこだわっている点と、JNAの傘下に入らずジェルネイルにのみ特化しているという点とが異色である。オーガニックと言えば高そうだが、スクールは3日間なので安いと謳っている。別のクラス等も受講していけば差別化したネイリストになれそうである。セルフネイルを楽しんだり、フリーネイリストを目指すなら安くて近道になるかもしれない。

 

調べてみるとたくさんあります。それなりにコストをかけて受講するとなると、内容をしっかり調べてみて受講生のレビューなども参考にしたいです。

最近はブログやフェイスブックなどで、見学に行った並のレベルまで内容を知ることも可能になってきました。インターネットだけでも相当な情報が集められるので誰もが賢い選択ができるので便利です。

 

ネイルスクールの本当の評判をもっと知りたいと思われた方は下のボタンをクリック。


人気ブログランキングへ